アルタスグループのコロナウィルス感染症拡大防止に向けた取り組みについて

三重県では変異株の影響等もあり、事業所でのクラスターが複数発生するなど、コロナウィルス感染拡大がここにきて少し落ち着いてきたものの、依然感染拡大のリスクがあります。

そんな感染拡大を防止するためには、事業所における感染拡大防止の徹底が重要になってきます。

中でも外国人労働者は、送迎バスや休憩所等において密集する場面があるなど、構造的に感染につながりやすいとも言われており、より感染防止対策が重要となってきます。

そこで外国人派遣社員が多く活躍しているアルタスグループ(株式会社アルタス・株式会社アイトク・株式会社アイビック・株式会社チームアルタス)では、事務所入室の際の検温の徹底や、アイトクの所属するアルタスグループの社員専用ポータルサイト「ALTAS WORK」においてコロナウィルスに関連する情報を配信するなど、コロナ感染対策を現在強化しています。

まだまだ予断を許さないコロナ禍の現状にありますが、着実に感染予防に向けた取り組みを進めていく事で、関係者の皆様に少しでも安心して一緒にお仕事いただける環境を作ってまいります。

 

*アルタスグループ・社員専用ポータルサイト「ALTAS WORK」の画面↓

おすすめの記事